2. 罪とは何ですか?

A. まず罪とは、悪い事をすることであると同時に、正しい事をしないことです。また神の律法を破ることです。言い換えれば、神の御心に反することを行なうことです。たとえば、神が“偽証してはならない(十戒の第九番目)”と言われ、あなたが嘘をつくなら、あなたは罪を犯したことになります。もし神が“盗んではならない(十戒の第八番目)”と言われ、あなたが盗みをすれば、あなたは罪を犯したことになるのです。そして、神によれば、罪は神との間に断絶をもたらします。

B. 罪は神の性質に反することです。神は嘘をつくことができないので、あなたが嘘をつくのは間違いです。また神は盗むことができないので、あなたが盗むのは間違いです。つまり、善悪は神の性質の表明なのです。神は聖なる方で、罪を犯すことができません。したがって、罪を犯せば神の律法を破ることになり、神の怒りを招いてしまいます。もし神の怒りを招けば、神をなだめる方法を見つけなければなりません。ところが問題は、あなたにはそれが出来ないということです。しかし、神にはそれができます。そして、ご自分の独り子イエス・キリストを、あなたの罪のための贖いの供え物として、十字架につけられたのです。


<< 戻る 次へ >>

ラスベガス日本人教会

Las Vegas Japanese Community Church

1800 East Desert Inn Rd. Las Vegas, NV 89169
TEL: 702-250-0966 | https://lvjcc.com/