13. 私はそんなに悪い人間ではありません。

A. あなたが自分の事を良い人間と思うか悪い人間と思うかは大した問題ではありません。聖書は、すべての人が罪を犯したと言っています(ローマ3:23)。もし、良い人も悪い人も、すべての人が罪を犯したのであれば、すべての人が神のさばきを受けるでしょう。神は私たちに非常に良い人間になることを求めてはおられません。もし求められるとしたら、神は私たちが全く罪を犯さないことを求められます。しかし神は、私たちが罪を犯さない者になれないことをご存知です。だから、神はご自身の独り子を与え、この方を信じる者は誰でも滅びることなく永遠の命を得るようにして下さったのです(ヨハネ3:16)。

B. 聖書は、私たちの良い行いは、神の前には不潔な着物のようであると言っています(イザヤ64:6)。それは私たちが良くなろうとしないということではなく、どんなに良くなろうとしても、それでは不十分だということです。聖書はまた、善を行なう人は一人もいないと言っています(ローマ3:12)。神が求める基準は完全です。ですから、私たちは自分の努力で神を喜ばすことはできません。だからこそイエス・キリストが罪人に代わって死なれたのです。もしあなたが神の前に十分なほど善でありたいなら、あなたは神にイエス・キリストの義を通してあなたを見てもらわなければなりません。それだけが神に良しとされる善なのです。


<< 戻る 次へ >>

ラスベガス日本人教会

Las Vegas Japanese Community Church

1800 East Desert Inn Rd. Las Vegas, NV 89169
TEL: 702-250-0966 | https://lvjcc.com/