イエス・キリスト

あなたはイエス・キリストを知っていますか?

あなたは神との愛の関係を持つために創られたということをご存知ですか。神はあなたが神の救いの招きに応えられることを寛容な愛の心で待っておられます。

あなたは、神の独り子である主イエス・キリストを信じる信仰によって、罪の赦しと永遠の命の保証を受け取ることができます。『神はそのひとり子を賜ったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである』(ヨハネ3:16) 『永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、また、あなたにつかわされたイエス・キリストとを知ることであります』(ヨハネ17:3)

あなたは、「どうしたら神を知ることができるのだろうか?」と思ってらっしゃるでしょうか。人は誰でも、神の言葉である聖書を通して、生ける真の神を知ることができます。聖書は、神の性質と人類に対する神の計画を明らかにしています。私たち人間は、神が求めておられる神との正しい関係を持つための知識を、聖書を通して得ることができるのです。

ところで、私たちが神を知ることを妨げているものは一体何でしょう。それは私たちの罪(sin)です。私たちの罪は、私たちを神から引き離しています。この壊れた関係のゆえに、私たちは神を知る事ができず、また神の愛を味わう事ができないのです。聖書は、『すべての人は罪を犯したため、神の栄光を受けられなくなった』(ローマ3:23)と言っています。人は神との交わりを持つために創られたのですが、自分の罪(神の律法に表わされた義に反するすべてのもの)のために、その交わりを持つ事ができないのです。もし神の戒めに完全に従えないとしたら、それが罪です。

『罪の支払う報酬は死である』(ローマ6:23) この死の究極的な結果は永遠の地獄です。この霊的な死は、神との断絶をもたらします。人は罪深く、神は完全に聖いからです。この罪は、神と人との間に交わりを不可能にする溝を作るのです。そして、神が用意された橋だけが、この溝に渡す架け橋になれるのです。その架け橋はイエス・キリストです。

神は、私たちの罪の贖いのために、ご自身の御子をこの世に送り、その救いの架け橋を造って下さいました。『まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである』(ローマ5:8) キリストは私たちの身代わりとなって死なれました。罪のない方があなたの罪を背負って罪人になられたのです。この事のゆえに、キリストの道に従う者は、罪の縄目から解放され、神との交わり(永遠の天国)の中に入ることが許されるのです。

イエス・キリストだけが本当の道です。イエス様は言われました。『わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない』(ヨハネ14:6)

しかし、この事実を知っているだけでは十分ではありません。私たちは、個人的に、イエス・キリストを私たちの主として、また救い主として信じ受け入れなければなりません。それは、私たちが自分の罪を悔い改め、またキリストにあって神を個人的に知ることによるのです。『しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである』(ヨハネ1:12)

『あなたがたの救われたのは、実に、恵みにより、信仰によるのである。それは、あなたがた自身から出たものではなく、神の賜物である。決して行いによるのではない。それは、だれも誇ることがないためなのである。わたしたちは神の作品であって、良い行いをするように、キリスト・イエスにあって造られたのである。神は、わたしたちが、良い行いをして日を過ごすようにと、あらかじめ備えて下さったのである。』(エペソ2:8-10)

『悔い改めなさい。そして、あなたがたひとりびとりが罪のゆるしを得るために、イエス・キリストの名によって、バプテスマをうけなさい。そうすれば、あなたがたは聖霊の賜物を受けるであろう。』(使徒行伝2:38)

あなたは今、イエス・キリストを信仰をもって受け入れることができます。『すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。』(ローマ10:9-10)

もしあなたが今、神を信じ、イエス・キリストに信頼するなら、あなたは神の家族に加えられます。私たちは皆、神の子供であり、天の遺産を相続するのです。私たちは天国の相続人であり、神をほめ称える永遠の喜びを約束されています。私たちが地上で生き長らえる間、神は私たちの心に働き続け、日々、キリストに似た者として作り替え続けて下さいます。私たちは神との交わりの中に生きていきます。神に対する従順は決して重荷などではなく、むしろ喜びです。

神を信じる者に対する最も大切なことは次の四つのことです。
1. 教会を見つけて礼拝を守り、牧師の語る聖書のメッセージを聞いて下さい。また他のクリスチャンたちとの交わりを持って下さい。
2. 神について、また神の計画について知るために、聖書を学んで下さい。
3. 信仰を強めるために神に祈り、神を愛する思いを増し加えて下さい。
4. 聖礼典(洗礼式と正餐式)を通して神の祝福を喜んで下さい。

これらのものは、あなたを励まし、あなたの信仰を建て上げるために大切なものです。


ラスベガス日本人教会

Las Vegas Japanese Community Church

1800 East Desert Inn Rd. Las Vegas, NV 89169
TEL: 702-250-0966 | https://lvjcc.com/