LVJCC・ニュースレター | May, 2020

ラスベガス日本人教会

DesertWind・ニュースレター May, 2020

 

『主の再臨に備える生き方』(マタイ25:31-46

LVJCC 牧師:鶴田健次

 

イエス様はマタイ25:40で、「あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです」とおっしゃいましたが、今回は、この御言葉に注目してみたいと思います。

この言葉は、イエス様が、卑しめられ、苦しみを受け、貧しさの中にいる人々のことを、「それはわたしである」と言ってらっしゃる言葉です。イエス様は、終わりの日に栄光を帯びて帰って来られます。すべての国々を征服し、ご自身が王の王、主の主となられ、全ての者を、ある者は神の国へ、またある者は永遠の滅びへと入れられるのです。そして、その時の判断となるのが、「最も小さい者たちのひとりにしたことによって」ということなのです。

①イエス・キリストの再臨

イエス・キリストは、十字架の上で私たちの罪のために死なれ、三日目によみがえり、そして天に昇られました。今は父なる神の右の座に着いておられますが、この世の終わりの時に再び地上に戻って来られるのです。

イエス様は弟子たちに、ご自分が再び戻って来られる前に、この世界がどのようになっていくかについて語られました。イエス様は、ユダヤ人に対して大きな迫害が起こることを予告されました。エルサレムにおいて、「荒らす憎むべき者」がユダヤ教の神殿の中に入って、自らを神であると宣言します。そしてユダヤ人たちを虐殺しようとします。しかし聖書によると、その時にイエス・キリストが彼らを救うために天から戻って来られるのです。

そしてイエス様が地上に神の国を建てられるとき、地上にいる人々を右か左の二つのグループに分けられます。右に分けられた者たちは神の国に、また左に分けられた者たちは永遠の滅びに入れられるのです。

② 祝福された人々と呪われた人々

まず、祝福された人々について見てみます。大患難時代には、ユダヤ人はこれまでにない試練を迎えますが、このようにユダヤ人が試練の中を通っている時に、命の危険を顧みず、その苦境の中にいるユダヤ人たちを助ける人々の姿がここに描かれています。イエス様は苦境の中にいる人々とご自分を同一視されます。苦しみの中にいる人々への親切な行為は、実はわたしにしたのだ、と言われたのです。

ここで勘違いをしてはならないことは、良い行いをすることが救われる条件だと言われているのではありません。救いは信仰によるのです。ここで表されていることは、この善い行いが信仰を持った者の証しとしてなされているということです。

次に、永遠の滅びに投げ落とされる人々の姿を見てみます。ここでは、左にいる人々は永遠の刑罰の中に入ると言われています。そしてその判断の基準が、「この最も小さな者たちのひとりにしなかったのは、わたしにしなかったのだ」ということです。ここで強調されていることは、人に対する不親切が、信仰のないことの証拠として語られているのです。

③ 私たちへのメッセージ

では、ここで語られている主の再臨に備えるためのメッセージを、私たちはどのように聞けばいいのでしょうか。イエス様は、いつも弱い人々、必要を持っている人々に目を注いでおられました。そして、終わりの日には、このような人々とご自分を同一視され、このような人々に対する関わり方の違いによって、ある人々を神の国に、またある人々を永遠の刑罰に定められるのだというのです。

私たちの今年の教会標語は、『世界宣教に目を向けよう』です。そのためにも私たちが大切にしなければならないことは、私たちの周りの必要を持っている人々に心を留めることです。普通であれば見過ごしてしまうかも知れない人々に対し、彼らの必要を感じ取り、手を差し伸べることです。そのためにも、私たちは聖霊に満たされることを熱心に求めたいと思います。



 

Desert Wind  2020年 5月号・ニュース

新型コロナウィルスの感染拡大のため礼拝をはじめ、教会での諸集会を持てなくなりました。それに伴い、それぞれが家庭において礼拝を持てるようインターネットで皆様に聖書のメッセージをお届けしています。

たとえどのような状況になろうとも、置かれた所で主を礼拝し、愛する兄弟姉妹たちのために祈り合い、励まし合い、助け合いながら、私たちの前に置かれてる競争を、忍耐を持って走り続けたいと思います。



編集室・気まま便り

東京多摩にあるサンリオーテーマパークを、今にもつぶれそうだった状態から回復させた小巻亜矢社長についてテレビで紹介していた。幼い子供達対象だったのを大人も楽しめる企画に切り替え、キャラクターも増やし、公園内の舞台ではミュージカルや歌舞伎も演じるようにした。

今では家族連れの他に若い女性が多く集まるようになり、日本独特の「かわいい文化」を開花させた見事なアイデアだった。小巻社長は「何かあったら私が責任を取ります」と宣言して、自由な発想を社員全員に奨励し成功へと導いた。

この話を見ていて、私達の責任を取って下さる神様の事が頭に浮かび、感謝に満たされた。

MN



 

LVJCC キリスト教 Q&A

Q 「コロナ問題収束後、世の中はどう変化すると考えられますか?」

 

A

聖書の終末預言を知る者は、大筋において世界が今後どのようになっていくかを既に知っています。歴史が証明する通り、聖書預言は百発百中です。聖書預言は必ずその通りに成就します。その意味で、聖書の終末預言をもとに世界の動きを逆読みし、預言されている結果に結びつけることで今後の世界情勢を推理してみたいと思います。

現在は聖書にある多くの終末預言がその成就に向けて同時進行している時代だと言えますが、今回の新型コロナ騒動に関連している預言としては、エゼキエル戦争、世界政府、世界統一宗教などが思い浮かびます。紙面の関係で説明すべきことのほんの一部しか書けませんが、この三つの預言を取り上げてみたいと思います。

まずエゼキエル戦争についてですが、聖書は、終わりの日にロシアとイランとトルコとリビアとスーダンが同盟を結びイスラエルに侵攻すると預言しています。今回、新型コロナの影響でガソリンの需要が激減し、原油価格の急落を防ぐために開かれたOPECプラスの石油減産交渉が決裂に終わりサウジアラビアとロシアの関係が険悪になりました。それにより原油の先物が大暴落し、ロシアは苦境に立たされています。

また、サウジアラビアはかつてはイスラエルの敵国でしたが今は親イスラエルで、逆にイランとは敵対関係にあります。アメリカとイランの関係も険悪です。そこでイランはますますロシア側に、サウジアラビアはますますイスラエル側に寄り、しかもイスラエルはロシアの顧客であるEU諸国に石油を売り込もうとしています。また他の諸要素を合わせて考えると、この石油戦争がやがてエゼキエル戦争に発展していく可能性は大です。

次に世界政府に関する預言ですが、今回のコロナ問題は収束に時間がかかるように思われます。そうすると経済活動が制限され続け、企業はこれまで以上にAIなどを取り入れるようになり、中小企業は大企業に吸収され、世界中に失業者が溢れることになるでしょう。そうなると人々の生活は国家に依存せざるを得なくなります。しかし、国家はそのための資金を各中央銀行に依存することになり、結局は中央銀行を運営管理する国際金融資本家たちに世界中の人々が依存するという管理体制が出来上がる可能性があります。

これはかなり説明を省いた言い方ですが、これがやがて世界政府に発展していくのかも知れません。たとえ今回の新型コロナの問題が収束しても、将来また別の疫病が蔓延するかも知れません。新しい秩序を作るためには世界に混乱が起きなければならないからです。その時に世界の平和と安定をもたらす世界政府が提案されれば人々は自然にそれを受け入れることになるのでしょう。

最後に世界統一宗教に関してですが、世界中が新型コロナに気を取られている間に、ローマ教皇は着々と世界の宗教を統一すべく準備を進めています。まるでこのために新型コロナを利用したかのようなタイミングです。教皇フランシスは5月14日にバチカンに全世界の指導者と若者たちを招待し、グローバル教育連合を結成しようとしています。また6月23日には教皇と世界の宗教の指導者22人が「宗教を超越して友達になろう」というスローガンのもと、人類初の宗教サミットを開催します。

全世界の宗教指導者たちが集まって新しい未来の秩序のための宣言に署名するのです。そのためにローマ教皇、ダライ・ラマ、イスラム教、キリスト教、ヒンズー教の代表が集まります。このことが黙示録16:14に、「これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを招集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった」と預言されています。神の民と戦争をするために宗教を統合し、企業と金融の強力なサポートを受けて、政治家たちを買収し、それによって神に反逆する世界にすることが悪魔の最終目標なのです。



 

LVJCC・ニュースレター【アーカイブ】

LVJCC・ニュースレター | May, 2020

LVJCC・ニュースレター | April 2020

LVJCC・ニュースレター | March 2020

LVJCC・ニュースレター | February 2020

LVJCC・ニュースレター | January 2020

LVJCC・ニュースレター | December, 2019

LVJCC・ニュースレター | November, 2019

LVJCC・ニュースレター | October, 2019

LVJCC・ニュースレター | September, 2019

LVJCC・ニュースレター | August, 2019

LVJCC・ニュースレター | July, 2019

LVJCC・ニュースレター | June, 2019

LVJCC・ニュースレター | May, 2019

過去に発行されたラスベガス日本人教会・ニュースレター(PDF)はこちらをクリックしてください。



ラスベガス日本人教会


Las Vegas Japanese Community Church

1800 East Desert Inn Rd. Las Vegas, NV 89169

TEL: 702-250-0966 | https://lvjcc.com/